Cozy Diary おと 忍者ブログ   
surveillance
  Cozy Diary
  ++日々の日記++ おいしいもの・たのしいことをのんびりと
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
  
   
   
                       
   


まだまだ暑いですが

拍手

PR
   
  
   
   
                       
   


みんな、どんどんYoutubeにアップしてくれ!


・・・某沖の騒動と比べちゃいけないが、なんと寛大なお言葉。
そう、ボンジョビコンサート、とうとう日本でも撮影機器の規制撤去です。


拍手

   
  
   
   
                       
   


大好きなアーティストが沢山(^-^)

拍手

   
  
   
   
                       
   


友人が結婚することになり、
あまり使っていなかったという電子ピアノを頂きました。
84年もの、だけど、しっかりしたRoland製。

拍手

   
  
   
   
                       
   


ついこの前、会った・・と思っていた彼らと、また会うことができました♪
Yumikoさんの大阪レポはこちら!(読み応えあるよー)

※2006 東京ドームレポ
※2006 大阪ドームレポ
※2006 アメリカ NJ ジャイアンツスタジアムレポ

ボンジョビのコンサートです!もう何年行き続けてるんだろう・・?
今年は、名古屋ドーム1日、東京ドーム2日、大阪ドーム1日というスケジュール。
私は東京初日のみに参戦です。

この日のチケットはソルドアウト。
もう会場の熱気がむんむんで、始まる前からみんなの興奮が伝わってきます。



席は、くじ運悪く、1F席の後ろの後ろのほう(>_<)
でも、昔と違って、ドームは広いけど音は割れなくなったし、
全部が見渡せるし、よしとしましょうか・・(同行者のみんなかたじけない・・)

コンサートですが、ジョンの髪型が変。。( ̄◇ ̄;)
なんだかダサく見えてしまって仕方がありません。
ステージ上のパフォーマンスは、前よりさらにパワーアップして
すごく声も出ていたし素敵だったのだけど。

それと反対だったのが、リッチー♪
なんだか前より、渋く、素敵に年を重ねていってるように思えます。
リッチーは今回、「These days」をソロで歌ってくれたんだけど
この人は本当にすごい。パンチが効いた安定感のある声なんですね。

しかも、実力的には全然もっと、ジョンと張り合ってもいいのに、
ジョンを立てて、黒幕に徹し、あくまで控えめなところにぐっときます(≧▽≦)
ところで私生活はどうなのかしら・・
以前日本に来たときは、離婚するわ、骨折するわ、散々な来日だったのですが、
今回はとても穏やかな顔をしていたから安定時期にはいったかな?

曲は、新しいアルバム、「Lost Highway」を中心に、
昔懐かしのノリノリの曲まで。あっという間に時間が過ぎていきます。
個人的に、「Someday I'll Be Saturday Night」って歌が大好きなのですが、
今回聞けなかったのが残念。

あと、今回から女性のバイオリニストが仲間に入ってました。
すごいかっこいい!シーラE姐さん的なオーラを感じます。
今回のアルバムはカントリー路線なので参加したのかな?
でも新鮮でよかったです。
その女性とからんでセッションしてるリッチーが、
デレデレなのは見落としませんでした(笑)

観客は、かなり若い層もいたし、また昔からのファンっぽい私ら世代も(笑)
小学生の子供をつれたご両親も見かけたし、在日外国人の人たちも沢山いました。
NJのコンサートを見た時、NJの観客は年齢層が幅広く、
ファミリーで見に行くという、なんとも健全な空気を感じたのですが、
日本も徐々にそうなっているのかな?
子供と一緒にコンサートなんて、いいな。ほのぼのしてて♪

やっぱり生のライブは良いです!
本当に夢見心地の2時間半でした♪

********************************



そうそう、始まる前に、六本木のハードロックカフェでランチをしてきたのですが、
メニューに、こんなものが。



期間限定だし、なんだかBJのコンサートに行く人目当てで作ったのアリアリですが(笑)
せっかくなので、いただくことにしました。
かなり甘いカクテル?見た目はブルーハワイです。
めちゃくちゃ甘い!!!
でも結構強かったです。
で、これの何がロストハイウェイなのか、、は疑問です(笑)

以下13日東京ドームのセットリストです。

LOST HIGHWAY
YOU GIVE LOVE A BAD NAME
RAISE YOUR HANDS
RUNAWAY
RADIO SAVED MY LIFE
STORY OF MY LIFE
IN THESE ARMS
(YOU WANT TO) MAKE A MEMORY
WHOLE LOT OF LEAVIN'
BORN TO BE MY BABY
ANY OTHER DAY
WE GOT IT GOIN' ON
IT'S MY LIFE
BAD MEDICINE
THESE DAYS - RICHIE VOX
KEEP THE FAITH
SLEEP
WHO SAYS YOU CAN'T GO HOME
LIVIN' ON A PRAYER

ENCORE:
HAVE A NICE DAY
WANTED DEAD OR ALIVE
I LOVE THIS TOWN
CAPTAIN CRASH

拍手

   
  
   
   
                       
   


大好きなジャズボーカリスト、akikoさんのクリスマスライブに
Mちゃんと行ってきました。
場所は恵比寿のリキッドルーム。
こじんまりとしたライブ会場で、ドリンク片手に立ち見、、というスタイル。
ライブは大好きなので、この日もとっても楽しみにしていました。

初めて見たakikoさん。
アルバムの彼女は低音の声がとても魅力的かつセクシーで、
ムーディな雰囲気を漂わせる「大人」なボーカルさんと
勝手にイメージしていたのですが、
実際の生身の彼女は、とってもギャルっぽい(笑)
Cuteでかわいい女性でした。

ライブは、A White Albumから中心に構成されていて、
クリスマスムードたっぷりの雰囲気。
このアルバムは、ピチカートの小西さんのプロデュースです。
小西さんの手がけた楽曲は、めちゃくちゃ耳に残るんですよね。
(慎吾ママのおはロックとか、倖田來未のキューティハニーなんかがそう)

Jingle Bell Rockとか、Santa Babyは、
オリジナルの曲が消え去ってしまうぐらいAkikoテイストになって素敵だし、
エキストラのフレーズがついている、
Santa Claus Is Coming To Townのノリは
心から楽しくなるようなマイナスイオン効果ある元気のある曲(^^)

かわいらしいPopなジャズのAkikoさんの歌声に、
しばし夢見心地の私とMちゃんでした。

帰ってから、もう一度彼女のアルバム聴いてみました。
・・うーん、やっぱり現実とギャップがあります(^^;
今回はクリスマスメインということで、
服装もとってもかわいかったんだけど、
横浜のライブとかは大人の雰囲気漂っていたというし、
いつか、また違うテイストの彼女のライブにいってみたいです。

拍手

   
  
   
   
                       
   


現在NYに住むお友達に、「ぜひに!」と薦めたライブ映像。



Baby FaceのMTV Unplugged NYC 1997。

このライブは97年9月25日に行われたもの。
最初はCDのみ発売されていました。
確か、97年の暮れにいったNYで、CDをジャケ買いした、、と記憶しています。
NYのUpperWestのTowerRecordで、ジャケットに一目ぼれし、
それがなんなのか、誰のものか、殆どノーチェックでカゴにいれたような・・
(セピア色のNYの摩天楼がすごく綺麗で、これはしばらく会社の机の上においていました。)

アルバムの内容は、最初からしびれましたねーーーーーー。鳥肌ものです。
とにかくありえないぐらい豪華な顔ぶれのゲストたち。

始めはクラプトンとセッションしながらのChange The World。
あーーーこの場にいたい・・・生の演奏を聴きたい・・と思いを馳せるほど
音に感動したのは久々でした。
クラプトンの歌声が一切聞こえないのは、残念だったけど、
でも彼の猫背気味にギターを奏でる姿を想像しては、うっとりと聞き入っていた私でした。

クラプトンとはもう1曲、Talk To me。
後ろから聞こえてくるコーラスの深みのあることったら。
(全員総出ですからね・・そりゃ迫力ありますわ!)

それから、Shanice Wilsonや、Mile Stone、Beverly Crowder、
最後はStevie Wonderで〆という
最初から最後まで気の抜けない上質なアルバム。
かなりのヘビロテで聞いていました。

2002年、比較的長期でNYに滞在する機会があったのですが、
のんびり、のんびりの滞在中、ある中古音楽ショップで、このライブのビデオを発見!
すごく安かったから即買い。
大好きなライブCDは、やっぱり映像も見てみたいものね。

買ってからすぐに、そのときのNYでお世話になっていた方のお宅にて、ビデオデッキを借り、見てみました。
CDではもう、曲の順番、BabyFaceのMCまで耳に入っているほど聞いているのにも関わらず、
すごく新鮮な気持ちで映像に釘付けの私。

しかも、、、CDでは、Change The WorldでBaby Faceしか歌ってないのに、
映像ではしっかりクラプトン歌ってるじゃん!!すごい感動ーーーーーー。
(何でも著作権の問題で、CDを出したときはクラプトンの歌声をいれる許可が下りなかったとか。
許可後にCD、DVDに晴れて収録ができたとのこと)

また、Shanice Wilsonがかわいかったり、
Beverly Crowderの歌声が男だと思っていたのが女ということが分かったり(笑)
パーカッションのシーラE姉さんの迫力と色っぽさにやられてしまったり、
K-ciとJOJOのトランス状態がすごかったり、
Kevon Edmonds(Baby Faceのお兄さん)の歌声の素敵さに、やっぱり血争えないよなぁと思ったり、
CDでは全く知りえなかった世界がまた広がっていて、
早く買っとけばよかった!って思ったほどです。

数あるMTV Unpluggedの中でも、これは逸作中の逸作!
やっぱり素敵。最高。感動!
自信をもってお薦めできるか・・と久々に見てみたのですが、
今まで以上にはまってしまい、Ipodでも、ずっとこのCDを繰り返し掛けてます。
(許して。ワタシはB型(爆))

ソウルミュージックやジャズは秋冬にぴったり。
お部屋でぬくぬくしながら、ワインでも傾けながら
非常にロマンチックな気分に浸れるライブ映像+CDなのです。

拍手

   
  
   
   
                       
   
私はあまり邦楽を聞かないのですが、
不思議なことに、聞くだけでじわっと涙腺が緩んでしまう曲は邦楽ばかりです。
特に思い入れがあるわけでも、思い出とリンクしてるわけでもないのに、
その歌が流れると、パブロフ犬の法則のごとく、
つつーっと泣けてくるという不思議な曲たち。
これがソウルフルミュージックというものなのでしょうか。

●MisiaのThe Glory days
  こんなに広い星のどこか 名前も知らないその子の笑顔
  喜びと光に包まれることを願おう


本場NYからゴスペル隊を従えて、教会で録音したそう。
そのPVも見ましたが、いやー迫力です。
ものすごくドラマティカルな歌。
最初の静寂さと盛り上がりの部分のギャップがすごく、
音だけでも臨場感を感じます。
PVを撮り終えた後、Misiaは号泣したとか。


●アンジェラアキのさくら色
  あなたから離れて自分を知った
  夢に近づきたくて もっともっともっと


彼女が結婚を発表し、同時に過去の元だんなさまとの思い出を綴った歌
ということを公表した曲だったと思います。
めざましテレビで、この曲をバックに、アンジェラアキの結婚報告
を高島アナが声を詰まらせながら読み上げていたのを思い出します。
サビの部分が聞こえると、ついつい手が止まってしまいます(笑)


●安室奈美江のSweet 19 Blues
  だけど私もすごくないから 誰にも見せた事ない顔
  誰かに見せるかもしれない


肩の力がはいったときに聞くと、「そんなにがんばらなくていいんだ」って思えて、
じんわりとしてしまう曲。もう10年も前の曲ですが、いまだに聞いても
初めてきいたときの感銘はそのまま。
確か、安室ちゃんが、当時抱えてた悩みがそのまま歌になった、、とか聞いたことがあります。


●夏川りみの涙そうそう
  一番星に祈る それが私のくせになり
  夕暮れに見上げる空 心一杯あなた探す


この曲は、はやってから、だいぶ経ってから、耳につくようになった歌。
亡くなったカナダのホストマザーのことを思い出します。
当初は、聞くのが悲しくて、聞きたくないって思ったほど悲しい内容の歌だけど、
出会えてありがとうっていうこの歌に込められた気持ちが、今一番強いかな。


すごい独断と偏見ですが、きっときっと一生この曲たちは、
おばあちゃんになっても、私にとってじわっと涙する曲になると思います(^-^)

拍手

   
  
   
   
                       
   
ボンジョビやら、ガンズやら、エアロやら、Zepやら、私はロック好きという刻印を提示してしておりますが、
実は、オールマイティに何でも聞く人間です。
特に秋冬は、Jazzやソウルミュージックがいいですね。
部屋にますます引きこもりたくなります(笑)

最近のお気に入りは、アン・サリー。


日差しがやわらかくなっていく秋の午後って感じをイメージします。
暖かく包み込むような歌声にうっとり。

あと、長田明子さんもいいですねぇ。


何枚か出てますが、このアルバムが一番好きかも。
ピアノの音色と、彼女のハスキーボイスが、なんとも秋色で癒されます。

そうそう、先日、じゅぴちゃんを譲ってもらった青山さんが所属するバンド、
Red Lovestarのライブを見に、銀座のMiiya Cafeへ久々にいきました。
やっぱり生の音楽はいいものです。
そして楽器ってすごいなとしみじみ聞き入ってしまいました。

忙しくて一時中断していた、ボーカルトレーニングにまた通おうかなと思っているのですが、楽器レッスンもいいかななんて思ったりして。
といっても、私はピアノぐらいしか弾けないのですけどね(笑)

拍手

   
  
   
   
                       
   
You know where the fuck you areeeeee-----------?????????

伝説のロックバンドの記念すべきデビュー曲、
Welcome to the jungleの金切り声。
初めてこの曲を聴いたときの衝撃を思い出しながら、
私はその場に立ちすくみ、そして再び鳥肌が立ってしまいました。



風貌は随分変わってしまったけど、あぁ、、やっぱりAxl Roseはこの世にいたんだ・・
などと、大げさに感動してしまったひととき。

拍手

   
  
   
        
  
About me
管理人:Tomoko
のんびりが大好き
おいしい食べ物や楽しいことを
沢山つづっていきます。
愛眼K10Dで写真を撮るのが好きです。
※写真をクリックすると大きくなります。
どうぞよろしくお願いします(^-^)

★キスしたくなるくちびるコンテスト2011★


私の
本館HPです。


お知らせ



2006.9月
日記の引越をしました。

++ 以前の日記 ++

06/5-06/8

05/01-06/05

Twitter
Twitterやってます。遊びに来てね★
コツまみ
私の食べログ♪
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Archive
Reccomendation
☆期間限定☆
全品に拡大 無料配送キャンペーン

☆甘やかさない化粧液☆
超逸品!


☆私の料理の必需品☆


☆ペットにも人間にも☆
オメガ3で免疫力UP


Search
traduction trouvée
B-Promotion
口コミレビューサイト♪
ブログでクチコミ B-Promotion
Star Beauty
Bling
Rec
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) Cozy Diary ++ Template Designed BY (C) Tomoko
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++